よくあるご質問

おもちゃ箱をご利用の方からよくいただくご質問をまとめました。

児童発達支援とは何ですか?

支援や療育が必要であると認められた概ね2歳から6歳の子どもを対象に、幼児期の遊びや設定された活動を通して、
基本的な生活習慣の自立や社会性の向上を目指します。
また、相談や助言などご家族との連携をはかりながら、保護者の子育て支援をしています。
【厚生労働省資料参考】

送迎サービスはありますか?

あります。
送迎地域について詳しくは、直接ご説明させていただきますので、おもちゃ箱にご相談ください。

すぐに利用開始できますか?

まずは、おもちゃ箱にお問い合わせください。
サービスの利用にはお住まいの担当市区役所にて受給者証(障害福祉サービス受給者証)の取得が必要になります。

すでに他の事業所を利用していますが、それでもみもみ園を利用できますか?

ご利用頂けます。詳しくはご相談ください。

サービスを利用する料金はどれぐらいかかりますか?

放課後等デイサービスまたは児童発達支援では、法定利用料金が児童福祉法によって 定められています。
お支払いいただく料金は、利用料の1割負担となっています。
なお、複数の事業所をご利用されていても、世帯により定められている上限額を超えることはありません。
負担上限額は、受給者証に記載されていますので、ご確認ください。

利用料金以外に必要な金額とは何ですか?

1回ご利用ごとにおやつ代(100円程度)が必要です。昼食のお弁当を希望の場合は、 実費にて承ります。
イベントや外出の際の交通費、創作材料費などがかかる場合には、事前にお知らせします。

当日利用はできますか?

みもみ園にご相談ください。
利用定員がありますので、その時の空き状況やスタッフシフト等の関係で、お受けできない場合もあります。

夏休みなど、学校が長いお休みに入った時はどうなりますか?

みもみ園の利用可能日・利用可能時間内であれば、学校の長期休暇中もご利用いただけます。

行事はありますか?

毎月の誕生日会と、行事の一例として、動物園、児童館、バーベキュー、クッキング実習などを行っております。